スポンサーリンク

残り物野菜でオシャレなバーニャ・カウダ

冷蔵庫に余り物の野菜ねーだかぁ?

中途半端に余った残り物野菜を簡単においしく食べれるアレンジ教えます♪

スポンサーリンク

【残り物野菜でバーニャ・カウダ】の作り方

(材料)
・冷蔵庫に余ってる野菜
(おすすめ野菜は…パプリカ、オクラ、人参、キャベツ、カリフラワー、アスパラガス、玉ねぎ、ブロッコリー、ジャガイモなど)

・アンチョビ 1缶→ 細かく刻んでおく
・おろしにんにく 適量
(チューブでOK)
・生クリーム 100ml(牛乳で代用できます)
・黒コショウ 少々
・オリーブオイル 大さじ2

(作り方)
<蒸し野菜を作る >
①野菜を大きめに切る。
②フライパンに①の野菜を重ならないように並べて、水を50ccほど入れて、蓋をして強火で4分
(使う野菜によって火の入りが違うので注意。
ジャガイモなどはレンジでチンした方がいいかもです。)

我が家はカリフラワー、オクラ、赤パプリカを使いました!

②①の蓋をしたまましばらく置いておく


< ソースを作る >
③フライパンにオリーブオイル大さじ2とニンニクをいれて火をいれる

④香りがでたらアンチョビを加えて、少し炒めたら生クリームをいれ、コショウをかける

⑤野菜を盛り付けたら、④の熱々ソースを付けて食べる

おいしいです♪
生のキュウリやトマトをつけて食べてもおいしいソース。

冷蔵庫に余り物の野菜がたまったら、スーパーでアンチョビ缶と生クリーム買ってきて作ってくださいね!

ちなみにバーニャ・カウダはイタリア・ピエモンテ州を代表する冬の鍋料理だそうです。

我が家の大好きな鍋料理の仲間だったとは!
簡単だし、子供たちもアンチョビソースをとっても気に入っていたので、ヘビロテになりそうです( *´艸`)


コメント

タイトルとURLをコピーしました