スポンサーリンク

ブロッコリーと鮭の豆乳スープ

動脈硬化を予防する最強の組み合わせはジャジャジャジャーン

ブロッコリーと鮭です。

ブロッコリーに含まれる豊富な「ビタミンC」と鮭に含まれる血液サラサラ効果を持つ「アスタキサンチン」がポイント

この2つを食べ合わせることで、血液中で「アスタキサンチン」の効果が長い時間持続するため、血液サラサラ効果がより効果アップということです!(^^)!

スポンサーリンク

【ブロッコリーと鮭の豆乳スープ】の作り方

(材料)
・鮭切り身 2枚
・ブロッコリー1房
・水 800ml
・豆乳 200ml
・中華スープの素 
(使う種類で分量が違うがうちはウェイパーで大さじ1くらい)
・白菜などの野菜

(作り方)
①鮭の切り身は水分をふき取り塩コショウ

②ブロッコリーはレンチン。
耐熱皿にのせて水を大さじ1程度ふりかけてラップして600w3分ほど加熱

③鍋で水を沸かして中華スープの素を溶かして白菜をゆでる

④そぎ切りした鮭の切り身もいれて5分程度弱火で煮込む

⑤最後に豆乳とブロッコリーを入れたら完成

ブロッコリーと鮭は食べ合わせもおいしくて、ほっこりします( *´艸`)

鮭のアスタキサンチンの強力な抗酸化作用はアンチエイジング効果もあります♪

ぜひブロッコリーのビタミンCと積極的に摂りたいですね♡

この番組参考にしました→この差って何ですか?|TBSテレビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました